壊れかけぼでぃー

はいでぃほー。


グリーンリーフのお茶!!
DSC_0127.jpg


注ぐ。

DSC_0128.jpg


注いだ。

DSC_0129.jpg

香ばしいし、甘いものによく合う。


先週シン・ゴジラ観ました。

絶対、泣く子供おるわ。
私でも気持ち悪いって思ったもん。
(そこも開くのー!?って)

それにしても昔のゴジラの政府は有能やったんやなって。
自衛隊すぐに出動させてたし、メカゴジラまで開発してんだもんな。

小さい頃、ゴジラVSデストロイアで、
ゴジラがメルトダウンする場面で泣いた記憶があります。
(バーニングゴジラのソフビ人形持ってたよ)

その後、近所に住んでた年上の女の子と
ゴジラジュニアは死んだ生きてるで喧嘩してました。

私は生きてるって信じたかったけど、その子は死んだって主張を絶対に曲げてくれなくて。
悔しかったのを覚えてます。
結果は生きてて、ミレニアムのゴジラはかつてのゴジラジュニアらしいんだけどね。
(私は平成ゴジラしか知らない)

あの子、今どうしてんだろ。
生きてたら30代前半かな。
(勝手に殺すな)


まぶたが荒れてる。
血ぃ出た。


あでゅー。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

見付かって欲しいよ

はいでぃほー。


親方(ギター)がいなくなったから、
ベースとドラムだけでできるこれやろうかって話になってたんですが。


もっさん(ベース)が言うにはこのベース、
どうやら改造してギター仕様にしてるらしいんです。

困ったな。
これは次の練習、延期だね。


幼馴染と遊んだ翌日からずっとルーチン中。
書くほどの出来事が日常になーい。

でもこのブログが死んじゃうのは寂しいので、
箸休め的な短いお話でも書こうかなって思うんですけど…

以前、CPの後日談書いて黒歴史になったことがあるんです。

CP自体が私の為だけに生まれたよーな作品だから、
蛇足エピソードを今の私が恥ずかしく感じるのは仕方のないことかもしれんけど。

書くならトビウオ関連?
それとも全く別のお話?

どんなん書いて遊ぼうかねー。


今つくってる3作目に関しては、しばらくインプット期間。
身になるような作品に触れたい。


ニコニコでチケットが余ってるから、好きな動画の宣伝しまくってる。
見かけたらよろしくね。


あでゅー。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

幼馴染ラブソング

はいでぃほー。


苦い思いをした前回のリベンジを、
幼馴染と果たしてきました!!


DSC_0104.jpg
今回行ったフクロウカフェの最年長。べいちゃん。
(名前覚えたよ)

この子、絶対カメラ見てくれないの!
店のお姉さんがすごくイイ人だった。


DSC_0112.jpg
今回はご飯も完璧!
(写真はお酒だけだけど)


幼馴染のこと。

前回、私が怒った時は後方支援してくれずに縮こまってるし、
繁華街で立ち止まってハラハラさせられることもあって
(キャッチが寄ってくる!)

私はあんたの彼氏かっ。

って思うことがなくもないけど。
(まーそれも前回の話)

イイところもいっぱいある、大好きな幼馴染です。
今回、色々喋ってくれたの嬉しかったよ。


幼馴染に限らず。

嫌なところがたくさんあっても、好きなところが1つでもあればそれでいい。
なんて考え方は私にはできませんが

嫌なところがあっても好きなところの方が多ければ、大好きでいたい。
とは思ってます。


願わくば私に対してもそうであって欲しいな。



ちなみに書いてないだけでブロッコリーにもムカつくとこはいっぱいあります。

街なんかでアホなやつと出くわした時、自分はすぐ怒る癖に私が怒ろうとしたら止めるし。
あと、
お前のことなんかわからんしわかりたくもない。って言われたことありますよ。
お前こそこっちのことわからんくせに。とも。

お前はブラクラのロックか!



ずっと待ってたASHのPVがアップされた。
相変わらずキー高いけど、覚えやすい曲調かも。


あでゅー。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

寂しいけど、楽だから

はいでぃほー。


「トビウオ」公開から月が替わり、区切りって呼べるものを迎えたような気がします。
なので今回はそのトビウオについてつらつらと書きます。

と。その前に。


先月、台風のせいですげー停電して大変でした。
夜中(午前)からその日の夜まで続く長さのは初めての経験です。

それまでにも短いのが何回かあったんですが、
停電と停電の合間に大急ぎでシャワー浴びといてよかったです。
(お湯はガスだけど、ガスを制御してるのは電気なので)

ちなみに幼馴染んちは屋根の瓦が一部飛んだそうです。


大きな風が吹き始めたのが22日の夕方。
LiSAのびわ湖ホールデート(デート=ライブね)が21日。

だから私は思うのですよ。


LiSA持ってるな!!


って。


ほんとにぎりぎり。

巡り合わせに感謝の気持ちが込み上げます。
うちからもう少し北側は復旧までもっと時間かかったらしいから、それも含めて。


さて。本題!


まず反省点:
 BGMに静かな曲ばかりチョイスしてしまった

全ルートクリアしてくれた方は、ぜひ睡眠導入にでも再利用をお願いします!


ゲーム公開後、もう1度シナリオを頭から読み返してみました。
恐らく私にとってはこれが、この作品を読む最後の機会になるんじゃないかな。


こっからは自分の気持ちも交えて、制作の経緯など。


この作品を書き始めたのは、2015年の9月でした。

その日は休みで、ここで何度も言ってるかもしれないけど、丸1日使って冒頭を書き上げました。
(お風呂のシーンまで)

そこから何度も加筆修正してるけど、筆の遅い私が1日で20KB以上も書いたのは初めてでした。

その日以前から、こんな作品を書こう!なんてことは一切思ってなくて、
あの日に目覚めた瞬間の思い付きから、トビウオは始まりました。


可愛い女の子をメインにしてみよう。
キャラが被らないパターンを考えてみよう。
名前はそいつのイメージから付けてみよう。

こうして生まれたのが、司、アリス、雅、鬼塚でした。

ストーリーは全体的にぼんやりとしか決まってませんでしたが、
ある時ふと、自分以外が読んでも面白いって思って貰えるにはどうすればいいんだろう。って意識が芽生えて、
そっから自分の好きな要素の削減、好きじゃない要素の追加をしていきました。

シナリオの話はこんなとこかな。


1作目の「CP」を遊んでくれた人ならわかると思うけど、
私、絵を描くのが苦手なんです。
(それでもCPは頭掻き毟りながら頑張って描いたんですよ!)

だから1度でいいから、上手な絵で自分のキャラを見てみたいなってずっと思ってました。

でも貧乏人の私は、作品がフリーで公開するものっていうのもあって、
まともにギャランティを用意できそうにありませんでした。


そんな時に2つ返事で引き受けてくれたのが、noalaさんでした。


noalaさんからの快い返事を貰った時。正直、

これって安請け合いにならん?

って心配する私がいました。
それぐらい迷いのない返事だったんです。


でも最初に貰ったキャラのデザインラフを見た瞬間に、
「あっ、司とアリスと雅と鬼塚だ」
って、4人のキャラがすとんと心に落ちてきたんです。

私がもともと持ってた彼女らのイメージに、ぴったり重なったんです。

嬉しかったです。
自分の考えたキャラなのに、自分の目で見ることができて、
初めましてー!!って感じでした。ほんとに。

noalaさんにはいっぱい描いて貰ったけど、どれが1番好き?って聞かれたら、
見た瞬間の感動が1番大きかったこのラフをうっかり挙げそうです。
(ユーザーほったらかし!)


そんなエピソードはあるものの、もともとリーダーシップなんてのが備わってない私。
どうしたら「こいつになら付いてってやってもいい」って信用して貰えるようなやり方ができるだろうかって、
(こう見えても結構)うんうん唸ってました。

もしかしたらもっといいやり方があったかもしれない。
資料1つ取っても、わかりやすい書き方があったかもしれない。

それでも頑張ってくれるnoalaさん。


気付けば私はひとりぼっちじゃありませんでした。

一緒に創るってこんな感じなんだ!って、いつの間にか思えてました。


ゲームとしてのトビウオは、noalaさんの絵でないと完成しない。そう思いました。


あの日の思い付きから始まったトビウオは、
noalaさんを巻き込む形で、それぞれの作業を進める内に、
こうして出来上がりました。


他人からすればただのフリーゲーム。
たかがフリーゲーム。

でも、公開してから今まで何百人かの人に遊んで貰えたこのゲームは、私にとって大切な思い出になりました。
こんなに楽しい時間があったんだってことを、忘れないでいたいと思えました。

だから私は「トビウオ」が大好きです。
noalaさんが大好きです。
この作品を面白いって思ってくれる人が大好きです。
ほんとにありがとうございます!


トビウオがこれから、まだまだたくさんの人に楽しんで貰えますように。

そう祈りつつ、またひとりぼっちに戻って、次の作品に向かいます!!


2年も経つ頃には何かしら出せてるように進めたいと思います。
オメーの日常に興味なんかないわ!って人も、それぐらい経つ頃にはまたここに来てくれると嬉しいな。


10/7 デイリー15位
daily1007.png


こっちは10/11時点のウィークリー。30位。
weekly1011.png


また来てねー!
あでゅー。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

合言葉は「めっちゃ好きやでっ」

はいでぃほー。


すごい時間を過ごしてしまった。

DSC_0096.jpg
モザイクは全身くまなく。
(バケモノかな)


私、3列目にいたんですけど、
公演中は全っ然気にならなかった首の痛みが、後から来ました。
(ずっと夢中で見上げてた)


ほんとはセトリ書こうと思ってたんですけど、もう胸がいっぱいで。

飛んだ。

全部、飛んだ。


だってLiSAが通路通る時、握手してくれたんですよ!!

通路側の席じゃないからって、半ば諦めつつ伸ばした私の手を
ちゃんと見付けて、がっつり握ってくれて。
握って、こっち見てニコって笑ってくれて。


もう、この1週間の嫌なこととか全部どっか行った。


LiSAの手、冷たかったです。
あんなに歌って動き回って汗もかいてる筈なのに、サラサラでした。

私が手汗でべちゃべちゃなのが申し訳なかったです。


「TODAY」の歌詞に、

キミがもしもいつか 全て忘れても
今 僕に見せる笑顔 疑ったりしない

って部分があるんですが、
それが今、すごく自分と重なってます。


とりあえず「そしてパレードは続く」のランランランは、みんなでランランします!
他にも覚えてる曲はあるけど、とりあえず。栃木の人は次だからね、覚えておいて!!


で、LiSA顔ちっちゃい!
そのせいか知らんけど、165㎝もあるように見えませんでした。


それと、終わってから思ったこと。
楽しい時間を過ごして、心に余裕があるからだと思うけど、
LiSAのファンは車のマナーがイイ。かも?


とにかく。
今日はいい日だって胸張って言えるような1日になりました。

ほんとにほんとにほんとにほんとにありがとー!は、こっちの台詞だよ。



こっからどーでもいい話。

私、前回の記事で「お墨付き」って表現使いましたが
この場合、正しくは「折り紙付き」ですよね。
(今はもう直してます)

この恥ずかしさもどっか行け!


あでゅー。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
Home   Top
 
プロフィール

hanaco

Author:hanaco
滋賀在住。躁うつ気味。
趣味でノベルゲームつくってます!!作品は「ここについて」にリンク張ってます。

ほんとは書くより読む方が好きですが、読んでると書きたくなるよね。

like:LiSA/桜庭一樹/クラピカ(←最萌えキャラ)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR