FC2ブログ
かわやの

かわやの

趣味でノベルゲームつくってた人の日常

 

自分の限界を決めたくはないけど

Lさん「願いってね。思いが強いほど叶うものなんだよ」

Kさん「願いの強さで変わるなら苦労はしないよね」


ど、どっちを信じればいいんだァ!



それはそうと「FRAGILE VAMPIRE」の間奏で何を言ってるのかわかる方、教えて下さい。
ずーっと気になってるんです。
ほんとに英語ダメなんです私。
 
 

すききらい

昨日の夜8時は至福のひと時だったなー!


それはそうと

前奏が40秒以上ある曲きらい
ラララでフェードアウトするのきらい

3分台の曲すき

4分半以上の長い曲きらい
(「Hi FiVE!」はすき)
チャットモンチーきらい

LiSAすき
なんでチャミトレにランクインしいひんの?

層が違うんやろな。
LiSA聴くおばさんおる?
おばさんLiSA聴かんやろ。


言いたいこと書いてるこの流れで書くけど、
これはみんな持ってる感情だと思うけど、
説教くさいことを言われると反発したくなるんですよね。

で、ある人が言ってた
「F○ck」って単語は使わない、って言葉があるんです。
私はその人のことが好きだけど、
その人は夢を叶えた立場だからか、
時々ものすごく説教くさくなるんです。

それは決して押し付けてる訳じゃなくて、
あー、なるほどなー、って気付かされることも多いけど、
「えー、あの時はああ言ってたのに今度はそう言う?」
って思うこともあります。

人の気持ちは日々変わってくものだけど、
一貫性のない人間きらい。

私がその人を好きでいられてるのは、
芯の部分ではぶれてないからなんですけどね。

でもその人「くそったれ(damn)」って言葉は使ってんですよ!

だからかな、何だかなーと思ってしまいました。という話。

私みたいな、ブログなんかで記事書いたはいいけど後で気に入らなくなって消すような卑怯者が言えたことじゃないけどね。
 
 

CrossingIf

「CP」のおまけSSを書いてみました。
本編NormalEnd後のお話です。

※本編未プレイの方には「何のこっちゃ」ってなるかもしれません

「続きを読む」からどうぞ。

公開終了しました。

 
 

逃げる時間

minneでいいなーって思った服が気付けば売り切れてたり、
ネット通販で送料無料期間が過ぎてから欲しい商品を見付けたり、
最近は色々と買い逃してます。


買い物だけじゃなくて、
今書いてるトビウオの夜も今年の秋には公開したいなーって思ってるんですが、
自分の定めた締め切りにシナリオも間に合いそうにありません。


でも、まだ自分で決めた締め切りまで日はあるんで
その日を迎えるまでは諦めたくないと思ってます。

思いの外長くなって、
停滞したり、
読み直すのに時間がかかったりしてますが、
もうそろそろ1年半付き合うことになる作品なんで愛着もあるし、
ぶっちゃけ可愛い我が子です。

まだ生まれてませんが、
楽しんで貰えるゲームになることを願ってます!

ゲームというよりは、
シナリオを読んで結末を選択するだけの小説モドキですけどねー!
 
 

「トビウオの夜」進捗:シナリオ80%

昔の人は偉大だなあと思います。
尊敬します。

だって何か物語をつくってる時にわからないことがあった時、本ぐらいしか調べる手段がなかったでしょ?

今はネットがあるから、わからないことも気軽に調べられるし。
(虚偽も混ざってるけど)

今、長いお話つくってるからすごく思うんですが、
もっと昔に生まれてたとしたら何回図書館に通い詰めなきゃいけないんだろって。

今は色んなこと勉強してます。
童話のこと、プロレス技のこと、拳銃のこと。

ぜんぶ次回作でお見せしますんで、楽しみに待ってて下さい!
 
 

人のガチモンのトラウマ軽々しく扱う奴は人間じゃないけど

初代のシオンタウンのBGMぐらいでトラウマ負ってる人ってよく今まで生きてこられたよなって思う。


これ思ってるの私だけじゃないけど「トラウマ」って言葉軽々しく使われ過ぎやろ。
こちとらゲームごときでトラウマ背負ってられる程ぬるい生活しとらんのじゃボケナス。





ごめんなさい。めっちゃ腹立ったんです。
許して下さい何にもしませんけど。


…これだけじゃいくら何でもアレかなと思ったんで、トラウマって程じゃないけど幼い頃怖かったものの話。

ジョーズの何作目か知らないけど、海を探索中にボロボロの生首が出てくるシーンがあるんです…ありませんでしたっけ?
金曜ロードショーだか日曜洋画劇場だかでそのシーンを見た私(当時4歳)はそれ以来、生首が1番怖いものになりました。
それはもう、もののけ姫のアシタカ暴走シーンで画面から目を逸らすぐらいに。

その10年後。
人体の不思議展(当時は京都で催されてた)で本物の生首どころか人間の輪切りを見て大はしゃぎする私の姿が!

そしてその日、眠れない夜を過ごしました。
(目を閉じれば昼間見た死体の表情が)

初めての完徹でした。

何だかんだで怖いは怖いんですけど、それよりA.I.って映画のCMが怖くてしょうがなかった時期もあります。
正面から見たらポニーテールの女の人が、横向いたら機械剥き出しの頭してるんです。
あれが何だかすごく不気味で、しばらくはお面見るのも怖かったのを覚えてます。
顔の形したトンネルも、CMで流れる寂しげなBGMも何もかも怖かった。

それからメトロポリスって映画でヒロインの顔が半分黒くなってるのも怖かったです。

メトロポリスは克服できてると思うけど、今でもA.I.は1人で見れません。
ホラーでも何でもない、感動のファンタジーなのにね。
えっ、SFじゃないのかって?…どうなん?
あー、あとデイビッド(主人公のロボット)がほうれん草頬張って顔の皮がだるーんってなるシーンも怖い…

でもね、何気なく零された一言に救われるって描写にはすごく感動しました。

人に一生消えないトラウマを植え付けもすれば、救いもする。
1番怖いのは言葉かもしれませんね。


おっ、綺麗にまとまったんじゃないか!?
よしここで終わろう。
 
 

小さな小さな大冒険

昨日、趣味の関係で遊び(?)に行ってきたんですが、楽器隊上手くてチビるかと思いました!
インディーズどころかライブ出演すら目指してない集まりではありますが、素人のカラオケに毛が生えた私にボーカルやらせていただけるんですか…?って戦々恐々してます。

いつぞや組んだお子ちゃまバンドとは大違い(ゲス顔)

やっぱ音楽やるのは年上とに限るな!
この年になって「若い!」って言われたのは初めてです。
チームアラサー!

私まだぎりぎりアラサーじゃないけどな!!
 
 

新調するにも躊躇しちゃって

今日はネイルで1日が終わった気がする…
何回やり直したことか。

それでもただでさえ不器用な上に使ったマニキュアがもう古くなってるから、トップコートしても綺麗に見えないぐらいのムラができます。

でもラインのプロフィール画像が可愛くなりました!
手の周りに小物を添えて、光と加工で誤魔化し誤魔化し。うむ、我ながら良い写真ぞ。
身バレ怖いんでお見せできないのが残念。

ところでオメー、ラインする相手いたのかって?

…あー、いないわ。


明日は遠出!
もうしんどいわ!
楽しめますように!
 
 

完全ノルマ制で集客する気がないのかもしんないけど

まーた助手席で聞いたラジオの話。

「SCHOOL OF LOCK」って番組があるんですが、昨日は片思いしてる女の子が電話で話してたんです。
で、アレクサンドロスのボーカルが「これから一大イベントも控えてるもんね」ってその子に言いました。

私はそれ聞いた時、一大イベント?何のこっちゃ?って思ったんですが、女の子はすぐにわかったみたいでした。
「バレンタイン!」って。

あー、そうか、バレンタイン!

正直、全然ピンとこんかった。

やだなー、もう干物になってんのかー?
こうして人は所帯じみてくんだなー。


話は変わるんですが、近所にライブハウスがあるんです。
で、行こう行こうとは思ってるんですが、どうにも腰が重くて1度も行けてません。

この日安いな!
安い日に上手いバンド出るな!
とかチェックするだけして気付いたら当日過ぎちゃってるパターンばっか。

シルフエミューは来てくんないのかなあ。

でもね、そのライブハウスのHPに不満があるんですよ。

バンドマンやインディーズ好きには常識なのかもしんないですが、ライブの料金って大体2種類設定されてるんです。
(まー私も調べて知ったことなんですが)
前売り料金と当日料金、またはソフトドリンクチケットとアルコールチケット。
いずれも料金ページに記載はある筈です。

でもそこのライブハウス、どういう分け方なのか書いてないんです。

それだけじゃなくて、定期的に開催されてる大型ライブがあるんですが、それの名称をいっつも誤字してるんです。
同じ箇所を!
単純にコピペってるだけってのはわかるんですが、毎度のことなんだからいい加減気付けよ!
って見てるこっちはイライラします。

誤字脱字は誰にでもあることだけど、ちょっと見りゃすぐわかる間違いを毎回毎回…
見てる人のこと馬鹿にしてんのかって思ってしまいます。
これ、私の心が狭いのか?

だからねー、ますます行く気が起きないんですよー。

ライブハウスに限らずHPを運営してる企業のオーナーさん、お気を付けて。
 
<-   02 2017  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

hanaco

Author:hanaco
趣味でノベルゲームつくってます!!作品はここについてにリンク張ってます。

滋賀在住。
気は弱いけど負けず嫌い。
何かを書き続けていたいです。

■like
オンガク…LiSA/遊女/Hilary Duff/JUDY AND MARY
ブランド…PARADOX/ACCOMMODE
ソノホカ…桜庭一樹/クラピカ(←最萌え!!)

作詞のお仕事を募集しています。詳しくはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS