FC2ブログ
アウトロー⇔バンビ

アウトロー⇔バンビ

元ノベルゲーム制作者が鬱憤を晴らす場所

 

所詮ゲームのシナリオ

ブログのお引っ越し作業を着々と進めております。


必然的に過去の記事に目を通すことになって、思ったことは、すごい熱量で書いてるなぁ。ということ。


今のブログは、当時の熱量では書けてないよね。

いつからこーなったのか。





という訳で、最近の記事を確認してみたところ…



ルザマンを公開してからやな。笑





今までは、作品の媒体がゲームということもあって、結構な人に遊んで貰ってたの。何千とはいかないとはいえね。



それが、小説になった途端、誰にも読まれない。


それでむなしくなっちゃったんだなぁ。


アタシ、なんの為に書いてるんだろ。って。




もちろん、書くことそのものは好きです。


自分の書く文章が好きです。

気に入った文章なら、何時間でも読み返せるぐらいに。



でなきゃ真剣に打ち込む訳ない。




嫌いなものを一生懸命やることなんて、できません。


第一、嫌々書いてる人の文章なんて絶対に読みたくないし。


褒められたいだけなら文章以外のことやって。
気分悪いから。
(この言葉は、このブログ読んでないくせに未だにしょっちゅう覗きにくる文章書き(今も書いてんのか知らんけど)を思い出して書いてます=読まれないからどーでもいい)






でも、今まで私が受けてた評価って、ゲームだからなんやなぁ。



だってそうやんな。


既存の作品で、小説だったら「クソ」のレッテルを貼られるようなものでも、ゲームのシナリオになった途端「面白い」だもんなぁ。




それだけゲームのシナリオに求められるレベルが低いってこと。






小説が読まれなくて意気消沈してる私だけど。
(落ち込んでるけど諦めてる訳じゃないよ)



私は、褒められたくて書いてる訳じゃないから。

書きたいから、それを極めたいから書いてる訳で。

そりゃ、褒められたら嬉しいけど。



フリゲーの土俵に戻ろうとは1ミリも思えないな。




なんか学校みたい。


レベルを落として好成績取るか、ギリギリの成績でレベルの高い学校に行くか。

学校なら前者を選ぶ方が楽だし賢明やけどね。笑





私は、たとえ評価されるんだとしても、低い場所じゃ満足できない。


どんなにつらくっても、より高い場所に立てるように、傷だらけになっても、這い上がりたい。



いっぱい転がり落ちるんだろうなぁ。

いっぱい痛い思いするんだろうなぁ。



せめてその「いっぱい」が十年も続かなければいいのに。


ほんとは五年だって嫌なんだよ。

もっというと、1回だって落ち込むんだよ。
こんな風に。





でも、今はまだ楽な方や。


去年はほんまにつらかったから。

ほとんど全てのことがつらかったから。




でもお陰で、自分が嫌がることがわかった気もする。




たとえ後ろ指差されたって、嫌なものは「嫌」って言うからね。


もう我慢しない。




教習通ってても思ったよ。


一晩考えて「どーしても無理」って思った指導員は忌避指名しようって。



ごめん。なんて思わない。申し訳ないとも思わない。

合わないものは合わないし、ムカつくものはムカつく。
時間は無駄にしたくない。お金も。


可哀想。とは思うけどね。





あっ、えっと、なんの話だっけ?






嬉しくない「おめでとう」にはもう「ありがとう」なんて言わない。


嬉しい「おめでとう」が欲しい。




くれ!!
(ねだるな)
 
<-   02 2020  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

hanaco

Author:hanaco
滋賀在住。情緒不安定。
頭のネジがぶち飛んでる人。実はかなり繊細。
記事はつどつど修正したり非公開にしたり公開したり。
矛盾してるんじゃないの。言葉を間違えただけ。
(だめじゃん)

自作ノベルゲーム/小説は「ここについて」にリンク張ってます。

▲△詳しいプロフィールはこちら△▲

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS